上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top



先日私は股関節のMR画像の診断結果を聞きに大学病院に行きました。


MRでの検査には、この大学病院では予約がもう取れなかったので

他の病院へ紹介してもらい検査に行ったんです。

私はMRの機械に入るのは3か所目になります。

今回の検査時間 最長の1時間機械の中に入ることとなったんです。


「えー!!ながーい!!」


画像も良いそうなんで、「だから長いのかなぁ~」と。


足を動かないように固定


検査が始まってからしばらくして痛くなったけど

ガマンした。

ストップすると長くなるから・・・


子供を待たせていたから長引かせたくなかったんです。

まさか何回も入ったことがあるMR検査がこんなに長い時間なんて

予想もしなかったです。



まぁ、細かいことも書きたいけどね

終わってまずは起き上がれなくて・・・

検査技師の方が最初の人とは違っていた

その技師の方 不用意に私の左足を持った時痛くて声が出た。

何も返答のない技師の方にちょっとイラッとしてしまったね

足が動かない 立てない

痛くて泣いてしまった。


この痛みは歩けなくなった頃の痛みでした。


車いすをお願いして休むとしばらくしたら

いつもどおりに歩けるようになりました


後の生活では特に痛みもなく普段通りに出来ています。



長くなりましたが、MR画像からの先生の意見は

「とっても悪い状態やね~」



ガビーン


「痛くない?」と聞かれるけど・・・


別に痛くはないです。


まぁ、歩き方とか不自然だったりはあるけれど。

身体が歪んではいるけれど、それほど痛いとは感じない。



「へぇー、痛みに鈍感やね~」っていうんです


いや、先生は前回 「我慢強いんやもんね~」と言ってくれてたのに


今回は痛みに鈍感やね~ だって。



確認に私の足をベットの上で動きの検査をするけれど

先生が驚くほど私の動きはスムーズでして


手術はした方が良さそうな画像結果なのに、

私の動きはまるで支障無さそうなんです。


私はこのところ股関節が軽やかな感じがしてて

悪くなってる感じがしないんです。


いや、あんまり不思議がるので

「あの画像だったら痛いの?」 →「痛いよ~!!」と先生。

あと他2人の先生にも画像を見せて先生が改めて聞くんです。

「これ痛いよね~!?」


他の先生も代わる代わるに見て

「これは痛いよ~!!」と。


「泣くくらい?」 と聞いたら 「泣くよ~歩けないし」とお答えされまた。


「いやぁー痛みに鈍感なんやね~!!」


いや、私人一倍痛みには敏感なんですけどぉー。


鉄人杏樹と呼ばれてしまいました



ようやく私の癒しの結果が出始めているんじゃないかと思ったんです。


そして、病院から移動の車の中で私はこう思った。

ヒーリングでは、亀裂が入った患部がキレイに治らないかもしれないけれど

外科的手術をする訳でないから以前のようにキレイに

元に戻らないかもしれないけどね、ヒーリングで身体は元に戻ろうと

しているんだよね。


そう思った時、こう聞えた


意味があって起こったことなのだから

これからもその患部が完璧に治らなくてもいいのです。

年齢を重ねることで身体は擦り減っていきますよね?

赤ちゃんや若者の時のようにピカピカの身体でなくなるのは当然です。

それはあなたという人の生きた証です。

それはあなたの一部なんです。

だから、外科的にキレイでなくても大丈夫。

そのうちに良くなっていきます。

ただそれを確認しないから分からないだけなのです。

人間の力は無限なんです。

痛みのない今の状態が答えなのですよ。





痛みがないことがそもそも不思議な状態ってこと

そして動きが診断に対してスムーズであること

今回の先生方のご意見から確認ができました。


私も不思議に思って確認して良かったんです。

だって、これが今の私にとっての当たり前だったから

私の願いが叶えられてることに気がつかないでいたかもしれないと

思ったから。



ひたすら股関節に関してはヒーリング等を他で受けたいとは思わなかった私。

だって自分で癒す過程を感じられないで、何が良かったのかが分からないから。

何かを知りたい答えは自分の中にあることを知っています。

でも、自分のことって案外近すぎてこんがらがって分からなくなるから

それを自分以外で確認したくなるんです。

自分の望むことを自分の中にある力でクリアしたかったんです。

それを待っている人の為に使いたいと思っているから。



でもね、これまで直接股関節を癒すことでなくても

今まで出会った皆さんの影響は何かとあったと思っているんです。

必要な時に必要な何かを教えて頂いたり、背中を押して元気づけてもらったり。

心が軽くなると身体も自ずと軽くなっていき元気になるんです。


自分を癒すと言うことが少し前の私には

あまり分かっていなかったと感じます。

今、まさに自分を癒している状態なんだって思えるんです。



病院帰りに難病を抱えて仕事している占いの方に逢いました。

でも、その方もお元気でとてもその病気で苦しんでいるようには見えなくて。



その時の私が感じていたこととリンクして、


その病気やケガと共に生きていく

キレイさっぱりと忘れる必要はない。

忘れるとまた同じことを繰り返すから・・・。


答えは間違っていないよ~

そう思えて嬉しくなりました。



今はまだ完全と言えるような結末が見えませんが

それは私が天国へ旅立つ時まで分からないことです。


ただ、今ある奇跡を書きとめたくて書いてみました。

そのことに感謝です


ひょっとすると、しばらくしたら手術するかもしれません

それはその時の流れにそっていけるんじゃないかと想います。


今はだた、ここ数年の想いをヒーリングに願いを込めて

してきたことへのご褒美が今頂けているような気持ちでいっぱいです。



ありがとうございます





必要な癒しが必要なだけたくさんの方々の元に届きますように。。。









































スポンサーサイト
2011.03.18 Fri l 股関節復旧への取り組み日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は1日中起きていられる状態ではありませんでした。

でも、ちゃんと自分に優しくして寝ていたら

夕方にはいつもの私になりました



ここの所、地震津波被害で日本全国が自粛ムードでいましたが

被害を受けていない私たちの地域では活気を取り戻すことが

新たなる支援に結び付くと思います。

私たちが元気でいるからこそ 誰に何かをしてあげることが出来るんです。

震災の影響はこれから長期に渡りますから

これからも応援していこうという私たちも少しずつ少しずつと

きちんと自分たちの生活をしながら

皆さんと心を合わせて助け合っていけたらいいんだと思いました。



焦ってバタバタしても仕方ない。

私たちの足元をしっかりと固めながら

しっかりと受け止められるようにしたいです。


これからも被災地の復興に向けて長期を要しますので

この気持ちを持続していきたいと思っています。



これからも願いと光を送り続け目に見える支援していこうと思います。




救いの支援がスムーズに届けられますように・・・。





2011.03.18 Fri l ゆーこのひとり言 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ここのところ連日の様に新しい人との出会いがありました 。

自分の考えに確信を持つ為や自信を自分に与えるような行動であり

現実的に自分じゃない他人という仲間や先輩に自分を委ねるという意味も

あったと思うんよね。


でも動き出したら勢いがあるのでいろんな意味で疲れちゃったみたいです。

昨日も自分という人を知りました。

そして、私きっとすぐに変化が出るよって私が言ったの。


案の定夕方辺りから身体がだるかったです。

朝も珍しく寝坊してしまった

子供たちは卒業式の為学校は休みで私は布団で休むこととなった。


あんまり勢いよく突っ走っちゃダメよ~今日はゆっくりと休みなさい。

と、いう事なんだと思うんよ。

焦ってるつもりは無かったんだけど、根が~しなきゃ!やらなきゃ!

と、ムチ打つタイプなんで止められちゃったんだね私(笑)

それを受け入れて寝てたらダルさも頭痛も良くなったみたいです。


休ませてくれて
ありがとう


私の身に起こった嬉しいこと

また日記等に書こうと思います




2011.03.18 Fri l ゆーこのひとり言 l コメント (0) トラックバック (0) l top
福島原子力発電のトラブルによる放射能漏れがニュースで報道され続けて

います。

これ以上の惨事にならないように

ありとあらゆる愛ある存在たちと共に思いも届けようと思います。

ネットでこのようなことを書くのは初めてだけど

皆さんにも意識して欲しいなと思います。

福島原子力発電所
    
これらをイメージしながら

大天使やアセンデットマスター、女神
日本の神様、地の神様・・・

どうかこれ以上の放射能漏れによる被害を広げないように包み込み
被害を最小限に留めてください。
これらの故障やトラブルが迅速に解消されるように導いてください。

私はスリガラスのような透けるような光を
福島原子力発電の周りを重点に包み込むように願いと共に送ります。

大天使ミカエル、ラファエル
どうか最善の癒しと奇跡を起こしてください。



みなさんもイメージ出来なければ、思いだけでも届けてください。

きっと届きますから。









2011.03.15 Tue l ゆーこのひとり言 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、ひょんなご縁からボランティアの話しを聞きに

行くこととなりました。

昨日に続く、私に出来ることで心の中で何かが

引っかかったんです。

ボランティア・・・してみたいとは思っても

どうしたら良いか分からなかったり、

自分自身が元気でなかったら、自分で手いっぱい。

ちょっとボランティアに参加するには敷居が高い

そんな感じが今までは正直ありましたね。


パステルアートを書くことでもボランティアが

出来そうなお話もありました。

(これについては後日ブログでお知らせするかと思います。)


これなら私でも出来そうな感じです。


少しずつ少しずつ何かに参加することで

誰でも出来ることなんだぁ。

力を入れすぎないで出来ることから参加できたら

いいかなぁ~と思いました。


なんかですね、東北被災地の話しやホームレスの方々の

話しを聞いているだけで胸がいっぱいで涙が溢れそうになりました。


今回は北九州八幡にホームレス支援の為の施設

抱僕館(ほうぼくかん)北九州を建設予定されているようです。

それに伴うお話でした。


詳しいことはこちらを見てください
      ↓↓↓

NPO法人北九州ホームレス支援機構     




そして、東北地方巨大地震への募金もホームレス支援機構の

全国ネットで仙台にある炊き出し現場へと迅速に送られます。


詳しくはホームページで確認してみてくださいね。

あなたに出来ることのひとつがここにあるかもしれません。

どうか、自分の家族が被災し大変な想いをしているのなら

どうしてあげたいかを考えてみてもいいと思います。



今日は現実的で凄く前向きな方々に少しだけですが

触れることが出来て良かったです。

ありがとうございました。




2011.03.15 Tue l ゆーこのひとり言 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日起こってしまった東北地方の巨大地震

心よりお見舞い申し上げます。



正直、なんと言ったらいいのか・・・

言葉には出来ないです。




でも、思うことは

日本国内は元より世界中が大切な何かの為に一つになる。


心を合わせる。



そういう傾向があるような気がしました。


お互いが何かの利益の為に争うのではなくて

お互いの何かを補いあい、心を通わせる

相手を思いやる。


そういうことを最近頻発している国内や海外の自然災害を

通して、人の心の温かさを想いだそうと、言われているような

そんな気がテレビの映像から伺えた気がします。


一人じゃ何も出来ないし

1つの国だけじゃ、力不足なこともある。

みんな 個 という単体じゃ乗り越えられない時には

誰かの手助けが必要だし、必要だと手を借りてもいいんだと思う。


だからといって、災害で苦しんでいる方たちに出来ることは

私にとっても限られていると感じます。


思いやヒーリングの光を送ることも必要かもしれません。

義援金への募金や物資の調達も出来ることの一つです。


大切なのはこれらの困難から何かを得なければならないとも思います。


大きな教訓はしっかりと心に刻んでおかなくてはならないですね。



今日、私はひとつ行動を起こしました。


それは災害には直接関係はありません。



でも、動機として

私に出来ることをしなくっちゃ。

この考えで私は今日タロットを習いに行ってきました。


そこで素敵な出会いもありました。

タロットで知るメッセージはいつものような背中を押してくれるものでした。


「やってごらん、出来るから」


そう、言ってくれてました。



なんでタロット?と、思うかもしれませんね(笑)


以前からタロットカードでリーディングしようとすると

すんごく重苦しい気持ちに襲われて怖くなるのでそれ以上

カードと向きあう事が出来なかったんです。


でも先月くらいに ふとタロットが気になって・・・

カードをスプレッドしてみると


怖くなかったんです!!!



もう、怖がる必要がなくなったか

心の闇を垣間見ても大丈夫な私に成長したのかなぁ~

そんな風に思いました。



そして、カードを眺めているとね

昔は随分とお世話になったねぇーという

懐かしいような心の奥からの感情が湧いてきました。


何らかの原因でタロットカードに関わることにブロックが掛かって

いたんでしょうね。



私にとっての素敵なツールになってくれるんじゃないのでしょうか。


今、私がしたい癒しに向かって手探り状態なので手を貸してくれると

楽にヒーリングが出来ると思うんです。


なんてったて・・・考えすぎて何も出来ずになっちゃう私だから(笑)


これから少し色んなことや人に触れ合っていけたらいいかも~

ささやかだけど、こんな風に思える私です。


好きなカラーセラピーにも出会えました!!


これも人とのご縁のお陰ですね。


でも、それに向かっての行動を出来た私もエライね~ぇ。

私も褒めてあげなくっちゃ~ですね


私は今まで、カゴの中に居た鳥 でした。

出口は開かれているのに飛びだすことを恐れていた小鳥。

外の世界には自由や希望がたくさんあるのに怖くて怖くて

身動きが出来ずにいました。


その鳥をカゴの中に閉じ込めていたのは・・・自分自身の心の柵

だったのかもしれませんね。


もう、自分に厳しくするのはやめたいです。

そして、心からしたいことを思いやりと愛情を持って

私も楽しみながらやっていきたいなって思います。


鳥は空を自由に飛べる生き物です。

その特別な翼を必要な人たちの為に使うことなく

閉じこもっていては、もったいないのですね。


鳥という特別な個性をもって鳥らしい生き方をしたいなって

それが鳥にとっての幸せな生き方なんじゃないか。


そう、タロット教室の帰りに浮かんだ言葉

カゴの中の鳥からのメッセージなんだと

思います。




私らしく生きたいです



そんなことを考えさせられた貴重な日でした。





今日もありがとうございました



被災地の方々やその関係者の皆様が希望の光で包み込まれますように・・・。

癒しが必要な方に届けられますように・・・。



皆様に優しい光が降り注ぎますように・・・ 杏樹



















2011.03.14 Mon l ゆーこのひとり言 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は股関節の定期検診の日でした。

私の予約はいつも午後一番の13時からなのですが・・・


なんだかいつもより待ってる人が多いかった

大学病院なんですが、なんとその日は卒業式が行われていまして

キレイな袴姿の卒業生さんが、もちろんスーツ姿の男性もいましたよ

病院内を歩いていました。

いつもなら受付について、しばらくしたらレントゲンを先に済ませるという手順

を取るのに、いつまで経っても呼ばれない

結局レントゲンに呼ばれたのは15時前。

それも前回の受診に行くことが出来なかった為の変更をしていたのですけど

「ちゃんとレントゲンの変更もされますよね?」

確認していてOKだったのにレントゲン予約がされていませんでした

レントゲン待ちも結構待って・・・

何気に持たされている病院の伝票?をマジマジみたら

診察予定が15時とされていた

レントゲン終わって後少しで順番だぁと思っていたら

30分過ぎても呼ばれないので、半分イライラもしながらだったけど

受付の方に聞いてみた。

「順番は5番目になります。」だって~。

お腹も空いたし、子供も学校から帰ってくるから待合い場所から売店へと移動。

もう16時になるのに呼ばれない

昨日はこれ程までに待たされると思っていなかったので本とか持って行ってなかったの。

スンゴイ退屈で、ずっと座っていると立ちあがった時に痛いんよね。

「うわぁ~~~!!!退屈ぅ~~~!!!」

と叫びたかったのをグッと堪えてたよ


結局終わったのが17時だった

なんら予約してる意味がない感じで、イライラしてたけど

それは先生や病院側や患者サイドと色んな事が重なって仕方ないんだと言い聞かせてた。

私も疲れているけど、先生も疲れてるだろうし、受付の人だってね

イライラし気味の患者さんの「ずいぶん待ってるんだけど順番まだ?」

と、聞かれているので大変だったことだしょうね。


待ってる間はホント順番が分かっても診察時間て患者それぞれで長短あるし

予定の時間がさっぱりわからないのがストレスで・・・

身体と気持ちのイライラを回避するのにため息の出ること出ること

ここでポジティブ思考にしてイイ子ちゃんになってもバランスが取れなくなるから

ある程度は自分に正直な気持ちは、ちょこっとだけ外に出てたのかもしれないねっ。


待ってる人を見てたらね、私と同じ先生待ちと思われる方が数人いまして

携帯で時間をつぶしていたけれど、段々とイライラが隠せなくなっている様子を

伺うことができました。


おっと~ここで油断してたら私もその人のイライラを感じてしまうので

そこはしっかりとブロックしましたので余計にイライラもしなくて済みました。


先生はいつものように元気に笑顔で迎えてくれて心が軽くなったね。


疲れているだろうに先生スゴイなぁーと思って

先生はラファエルじゃないの~?って思っちゃったね。


「痛いやろ~?我慢強いもんねぇー」

そんなこと言われたことが無かったのにね、私をちゃんと知ってるって

感じるから嬉しかったなぁー。


患者が多いから私のことをちゃんと覚えているのかなぁ?

そんな意識がやっぱりある人なので(自分の存在を低く見てしまうから)

カルテを見ての情報じゃなくて、私を見て感じての言葉だったから

嬉しかったんです。


私でもね、いくら多い患者さんを担当していても1年も受診していたら

顔や名前覚えるもんねぇー。


どんだけ自分を消したいんかね私

それは、単なる私の自信の無さからの思い込みなんよね。


最近はその思い込みを回復させてくれるお言葉をもらうことが多いかもです


さて、私の股関節は悪くはなっていませんでした


「けど、良くもなっていないねぇー。」だってー


でも、関節の骨はキレイだねって言われたし

以前よりも左の股関節が内側に入っているレントゲンを見ることも出来た

で、臼蓋形成不全がそんなに感じられない感じになってる?


私、待ち時間の間に臼蓋がちゃんと骨頭を包むように再形成されるようにと

イメージヒーリングをしてたんです


さて、どのように転んでいくのでしょうかねぇー。


色んなことが浮かんできてこれから楽しみながら

やっていこうかと思ってるところです。



信じ続けていたら、遅くとも答えが見えてくる


そんな時期に来ているといいなぁー



今日もブログを見てる方見てない方にも優しい光に包まれますように・・・
                             (*^-^*)/杏樹







2011.03.03 Thu l 股関節復旧への取り組み日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。