上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


先日、子供が習っているベースボールクラブの合同練習があって

いつもはお見かけしない先生と会うことになりました。

教えてる先生方も色々と大変なようで私たちの通う教室の先生が辞めることに

なって・・・新任の先生が来られていました。

以前、サポート的なのか慣れるまで他の教室で教える練習なのかは

分かりませんが、よく新しい先生をお見かけしていました。

固定の先生はお一人だったから、新しい教室を受け持つのかなぁ~なんて

思いながら・・・。


慣れないコトあり、固定の先生がお休みされていた日に来ていた先生は、

うっかり冬にきるジャンパーを配るのを忘れてしまい、我が家まで届けに

来てくれた時には、今子供たちに教えることがとっても楽しいんです!!と

楽しそうに寒い中語ってくれていたまだ若い先生なんですけどね、お喋りが

好きなんですと私と寒い玄関を開けっ放しで長い時間話しをしてたんです。

その時にうちの長男くんが何気に先生に「これ、あげる♪」とピンク色の

ビーズをプレゼントしてました。

日頃からビーズとかキラキラしてるのが好きで拾ったりもらったりして持って

いてね、1センチくらいの大きさのキラキラビーズのプレゼントでした。


先生は嬉しそうに「これ大切に車の中に入れておくよ!!」と嬉しそうでした。




それからその先生はわが家の地区の練習の日は違う地区での受け持ちが決ま

った為にお会いする機会が何かの試合くらいしかなくて・・・



合同練習の時にその先生がきてました。

練習が終わった後に○○くんはどこですか?

1,2分借りてもいいですか?

と長男くんを自分の車に連れて行き話しをしていました。



なんかなぁーと思いつつ・・・

そしたら先生が嬉しそうに私たちにあのビーズを見せくれました。


さっきとは違う高揚した赤い顔をしながらね、このビーズ宝物なんですっ!!

と言ってくれたんです

ちょうど、ビーズをもらったその時期は、先生の壁にぶつかっていて

辞めようかどうかと悩んでいた丁度のタイミングだったから乗り越えられたと

おしゃられました。

長男くんは何かを感じていたのかもしれないし、そうじゃなかったかもしれない

けれど、そのタイミングは先生にとってベストだったんです。

私がしたことではないけれど、家族がしたことに対して感謝されると

我がことのように嬉しくてたまりませんね。


小さなことでも、何気ないことでも誰かの役に立てていたり笑顔にしたり

そんなことでも小さな幸せを感じることが出来るんだなぁーとチョー嬉しかった


優しい気持ちは伝わるのですね。




とっても素敵な週末を迎えることが出来ました。



皆さんにも訪れますよ小さなハッピー
どうか見逃さないでくださいねっ


皆さんに感謝です

ありがとうございました




追伸、長男くんが先生にビーズをプレゼントした時に

次男くんは何もあげる物が見つからなくて残念と寂しそうにしていた

姿を思い出します。

優しい子供たちに大人である私たちも育まれているんでしょうね。

物はなくても優しい気持ちは伝わるからね・・・次男くん









スポンサーサイト
2010.04.12 Mon l ファミリー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://angellightangel.blog78.fc2.com/tb.php/173-180c15cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。