上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この前の土曜日はパパさん、お仕事でした。

そして、その朝こう言いましたっ!!


「庭の草刈りやっとけよ!!」



何回か言われていたんだけどね、寒かったり雨降りだったり

なかなかそのチャンスもなかったの。


「うーん、草むしり出来んのよ~っ」



と、言ったけれどその為に軽量の草刈り機を購入してるので

「それでやっとき~」「子供にも手伝わせて~」

と言いまして。


足が悪くなるまでは私の方がいっぱい木を切ったり草むしりしたりしてた

なのに!! あんまりしてこなかっただろっ!

みたいに言われて 「あんたより たくさんしてるのは私よっ!」

と憤慨してムカつきエネルギーで朝から夕方までやってのけました。

気が向かないと言われても中々しない私ですが、カチンときたら

そりゃまた、逆にやる気になって・・・

見返したろ~!!エネルギーでしょうかね



私、草むしりとか木を切ったりするのスキなんですよ~

何も考えなくて、モクモクと作業が出来てなんかスッキリ楽しいです。


おてんばなので塀に乗ったり、木に足を掛けたりしながら

生い茂った葉っぱちゃんたちをチョキチョキしてたら・・・


あぁ、想像以上に痛くなって2時間ほど ウンウン痛ーいと唸っていました。


痛みから復活し、またチョキチョキしてたらね

こんなことに気づきました


切ってる木は樫の木でして~ほっとくとスゴク茂ってしまい下のお家の方の

ご迷惑になるのが嫌でせっせと大変になる前に切るようにしています。

なるべく下のお隣さんの敷地に落ちないように丁寧にカットしてます。


まずは目の前の葉っぱから切り、次第に上を切っていきます。

いろんな所に目を配り切っていると手が届かないかなぁ~と思ってた

木の葉っぱに手が伸びるようになるんですよ~。


一本ずつ、躓いても(つまづいても)ガックリせず

別の木に目を向けることで立ち止まることはありません。

ちょっとずつ背伸びしていたら、さっきは限界を感じていた高さに

手が伸びるようになるんです。


これは気持ちの上でも同じこと。

いつまでも一つのことに捉われることなく別の方向から眺めてみる

そんなことでも新しい視点で挑戦していくことが出来るかなと思ったんです。


焦らずに一歩一歩を大事に歩むことで、ムリだった壁に手が届く・・・


知らず知らずのうちに何かしらの成長や学びをしているんですね~。



なんか意味が分からない内容になったような・・・ごめんなさーい


ちゃんと私の言いたいこと分かる方いらっしゃいますかねぇ~




一歩ずつ 着実に歩んでいく


そんな日々や人生を送っていけたらいいねっって思いました





訳のわからない話しを最後まで読んで頂き ありがとう


そんなあなたに感謝です。



優しい光りがみなさんの元に降り注ぎますように・・・(*^-^*)/ 杏樹







スポンサーサイト
2010.04.19 Mon l ゆーこのひとり言 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://angellightangel.blog78.fc2.com/tb.php/177-f9360e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。