上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top



最近はずっと実家のことで頻繁に通っていました。

実家の両親がいろんな方々からのサポートをしてもらいながら

自宅で生活ができるように介護サービスを活用しています。


その一つにお弁当の配食サービスというのがあります。


火曜から金曜まで夕食として、お弁当を届けて頂いてます。


夕方の4時位に曜日によって人は違うみたいですが

割と年配の方々が配達に来てくれます。


私は数人の配達の方とお会いし、弁当の受け取りをすることもあります。


みなさん、普通に感じの良い方。

高齢者の安否確認もその業務のひとつでもあります。



先日、私が実家にまだ居る時にお弁当の配達が来ましたので

いつもお世話になりますと挨拶に出ましたら

なんだか繁繁と私を眺めています。

あ、私が誰だか分からないんだろうね。と思いながら・・・

母も玄関先にきました。

やっぱり、この人母を怪訝そうに見ています。


なんなんだろう この人?


何か違和感を感じるんだけど、何だろう???


そう思ってその女性を見たら

口がクチャクチャとガムを噛んで対応をしていたの!!!


私的に信じられなかった


怒りモードに突入


初めて見た時から違和感だらけ

目も高齢者に対する労りを感じる眼差しではなく

卑下するような視線を感じました。


実家での弁当の受け取りスタイルは、呼び鈴も耳が遠くなってきてるので

玄関先の部屋の入口のテーブルの上に置いてもらう事になってます。


それでも、たまに家族が受け取ることももちろんある。


私も眠い時はガムを噛みながら運転します。

眠気、事故防止なんだからガムを噛むなとはいいません。


例え、実家での弁当の配達がただ置くだけが多くても

高齢者の安否確認もになっているのだから

ちゃんとした姿勢で臨んで欲しいんです。



怒りを感じたこのことについて、姉にどうしようか?と相談しようと

思ったけれど、私ではないので気にならないと言うかもしれません。


それでは、私が納得いかない気がしたので翌日業者に連絡をいれました。



最近、配達されてる方だそうで・・・

それでも半年は配達してて、実家にも何度も配達に来てると。


実家の事務担当の方と以前から話はしたことがあるので

その方に私が感じた違和感をお話しました。


そして、心を込めて配達をして欲しいと伝えました。


人の念や思いは簡単に人や物に伝わります。


「この弁当を食べて元気になってくださいね。」

そんな気持ちが込められている弁当だと

食べた人は元気になっていけるんですね。


弁当という素材に心のこもったプラスエネルギーが働きます。



私が違和感を感じた女性の配達の方を見て感じたこと


高齢者に対しての心配りと配慮がない

この弁当を食べて元気になってくださいという気持ちがない

だたの収入のためだけに配達をしている


そういう風なことが顔の表情と口元のガムが

表しているように思えました。



心の中でどう思おうが構わないから

誠実な態度で配達をして頂きたいです。


だって、大切な両親がそう感じてるかもしれないと思うと

私にとっては許せないことでした。


言える人ならいいですが、そうではないのですから。



主人意外には文句を言わない私ですが(笑)

苦情という感じではなく、違和感を覚えたことを述べさせて頂きました。


ただ、それでも失礼だよねっ!!って感情があがってきちゃいました。


思うことを述べ、これからもヨロシクお願いしますと話を終えました。


私にとっては相当ストレスみたいで疲れて寝てしまってました。



でも、悶々と自分の中や家族間だけの話にせず

良かったと思ってます。



少子高齢、晩婚化、晩産化


私の年齢で親の介護に関わる人たちは、これから増えていきますね。

介護関係に関わる仕事も沢山あります。


苦労してきた年配者を温かく見守っていける世の中であって欲しいですね。






スポンサーサイト
2012.06.06 Wed l ゆーこのひとり言 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://angellightangel.blog78.fc2.com/tb.php/429-7823f825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。