上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
瑠花さんのオーラのリーディングについては、以下のように書かれています。

私のオーラリーディングでは、まるでチャネリングをしたかのように、特定の大天使やアセンデッドマスターの語り口をかりて、オーラ層に書き込まれた情報やアドバイスのメッセージが届きます。その高次の存在さまは、リーディングする私にとってご縁のある方々であると同時に、クライアントさんと強いご縁を持ち、クライアントさんの人生をサポートしてくださるエネルギー体なのです。
なので、私のオーラリーディングは、一見 チャネリング のようですが、一般的に言われるチャネリング、すなはち特定の高次の存在と契約を交わしメッセージをおろすものとは、どうやら異なるようです。あくまでクライアントさんのオーラに書き込まれた情報を エネルギーとして読み取り、クライアントさんとご縁のある方々のコトバをおかりしてメッセージに翻訳してお伝えしているもの・・・現時点では、私はそのように理解しています。(2009年2月17日)


そして、送付している顔写真の左右の目からもリーディングをされています。

左右の目は、異なる切り口から、クライアントさんについての情報を教えてくれるのです。
右目からは、公の自分をリーディングします。ここには、他者から見える自分像や、自分が他者に見せたい自分、自分自身の顕在意識で気づいている自分が含まれます。
一方、左目からは、個人としての自分をリーディングします。ここには、他者には見せていない自分の内面や、自分自身でさえ気づいていない潜在意識が現れます。
瑠花のリーディングでは「右目のつぶやき」「左目のつぶやき」として、それぞれの目から受け取った情報をお伝えしています。


と、このような感じでリーディングをされています。

では、オーラ全体へ・・・


スポンサーサイト
2009.09.19 Sat l オーラリーディング体験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://angellightangel.blog78.fc2.com/tb.php/59-3bedc3ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。