上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ふぅ~┐('~`;)┌

長男くんがインフルエンザだった
((T_T))

関節が痛いとかなく食欲もある

ただの風邪かと思いきや
先週辺りからインフルエンザ患者が出ているということで検査

わが家で厳戒体制に入る前に移ってるとは
とほほ~(;´д`)

クラスの誰かが出るまえになっちゃったからね(  ̄▽ ̄)


これでインフルエンザ無感染手当を長男くんはGET出来なくなりました
わが家でやってる取り組みです(笑)

残念ね~(>_<)

私は…息子がインフルエンザだと告げられた瞬間からガックリとダルさをかんじています(^。^;)

頑張らなくては~!!


昨日テレビで見たんだけど
やっぱりお茶を飲むのは良いみたい

私は前回間違えてというかド忘れしてイソフラボンと書きましたが、カテキンが予防に有効

そして緑茶を飲むと口内に付着しているウイルスを体内に流し込み胃酸で溶かしてしまうんだとかいってました

息子には学校にお茶を持たせてはいるのだけど、飲まないこともあるというのが現実(^。^;)

学校自体になんらかの対策をする時間を設けないと私はダメだと思ってる
テレビで見る学校ぐるみで風邪やインフルエンザ対策をしてるていうのは少ないと思うし、わが校ではやってない

ほんの一部の生徒が対策をしようと強く思ってないと、うがい手洗い・水分補給はやりにくい
または忘れてしまうのが実態ですね

子供だから~そこまで意識してくれませんね

二年前息子たちの担任の先生に頼んでうがい手洗いをみんなでして欲しいとお願いしたことがあります

じゃあ、給食前にやりましょう

そして、それが良かったと先生方からお聞きしたのですが、2クラスしかしてないので他クラスからのインフルエンザの猛威には勝てずで…

自然消滅したような

なんでかね~
学校で感染が広がるし
学校に居る時間がながいのに
何も対策しないのは、なんでだろうね?

うちは気管支が弱いので風邪から気管支喘息になったりするので、マスク着用をうるさいくらいに子供たちに言ってました

なんか個人で対策するだけじゃ…
難しいよね

昨年はインフルエンザにならずに済みました

今年は気が緩んだ隙に感染したんだろうね

発熱の際アロマとヒーリングで対処してるからか分からないけれど、とても元気ですが今週は学校は休みです(T^T)

ちょっと言いたいことを吐き出した感じになってしまいましたーf(^^;
ごめんねー

だって子供たちを守ることは
自分達を守ることと同じだから

少々の病気は成長するうえで仕方ないことだろうけれど、対策できるモノに対してなんとかならないのかな~

あ、グチになってる(笑)

私はインフルエンザならないぞ~!
負けるもんかp(^-^)q


また、関連記事を書きますよ~
ではねー(^o^)/
スポンサーサイト
2014.01.21 Tue l ゆーこのひとり言 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://angellightangel.blog78.fc2.com/tb.php/623-d6e9e019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。